柳津の粟饅頭

実は、としの中で福島県のお菓子ナンバーワンは柏屋の薄皮饅頭ではなく、三万石のママドールでもなく、当然かんのやのゆべしでもなく、 心からの一押しは、柳津の粟饅頭なのです。
写真は会津若松の鶴ヶ城会館で撮影したものですが、この粟饅頭がお茶菓子としてはナンバーワンに美味しいと思います。
粟饅頭は、福島県の柳津の銘菓です。初めて食べたのは、13歳の時。
会津には13参りという風習があり、13歳になると柳津の虚空蔵尊参りをするというのがスタンダードなのです。としは、猪苗代町と言うところの出身で、親に連れられて柳津に行きました。虚空蔵尊参りをした後で、お土産にと買ってもらったのが粟饅頭なのです。 初めて食べる粟饅頭でしたが、甘さ控えめ、食感はモチモチ。こ、こ、こ、これは美味い!
その日から大好きなお菓子ナンバーワンとなったのです。
この味を文章で伝えるのは無理なのですが、もし会津に来られる時があれば是非、一度食してみてください。^_^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中