昨年の筑波山

少し前の話なのですが、ちょうど一年前の1月12日に筑波山に登っていました。思い起こせば昨年の今頃、当時の上司から
「としさんは、今回異動がありそうだから心の準備だけしておいてください」と内々の内示を受けていたのです。
たまたま、東京の人事からも「もし、異動が東京だったら来られる?」という怪しい確認があって、これはいよいよ異動だと覚悟して、単身生活を楽しむために、テレビは大型の55インチを買おう。ベッドはいらないので布団でいいや。お米を炊くと経済的なのでお釜は奮発しよう。などなど新しい生活に心を向けていたのでした。
ところが・・・・まさに大山鳴動ねずみ一匹
異動の話はどこへやら、内々でとしに打診をしていた上司自身が異動になり、玉突き人事が続出し、結果、自分の異動は雲散霧消してしまうのでした。
この筑波山に登っていた時は、まだ自分の異動の可能性がある時期で、懐かしい故郷の地、東北ともお別れだ。という淡い感傷を抱きながらやや傷心で筑波山に登ったのでした。
筑波山から見る関東平野にはしっかりとスカイツリーが見え、
「ああ~4月からはあのスカイツリーの近くに部屋を借りて、東京の事業所に出社するのだ」とため息をついていたのを昨日のことのように思い出します。
この時は、異動の話が立ち消えになるとはまったく知らず、筑波山を下山し、会社でお世話になっている人に、お土産のイチゴを買い、しんみりと家路に向かったのでした。

で・・今年はというと、これが全く、異動の話はでてきていません。
こんな風にうわさも前触れもない時が、実は要注意。いきなり疾風の人事が発令されるかもしれません。
そうなる前に、自分でうわさを流して、火のない所に煙は立たせる作戦を考え中です。
(^^; (東京に異動になったら、アルプス登り放題ですけどね。)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中