2019年1月2日 蓬田岳に登ってきました

あけましておめでとうございます。
冬休みに入った5日目、本当ならノンビリしたいところですが、休み明けの仕事の準備や、子供の進路、親族の入院など頭の痛いことが続いており、心が落ち着かないお正月を過ごしています。
悩みがあるときほど、体を動かしてストレスの発散が必要なのですが、気持ちが重いと体も重くなってしまうんですよね。休みに入ってすぐ出かけようと思った山の計画も実行できず(これにはお天気の悪さも影響していますが)グダグダしていましたが、今朝は久しぶりに見る素晴らしい青空です。
よっこらしょっと、声をだしてザックを車に積み込みました。
どこに行こうか?考えて今日は、蓬田岳に向かいます。蓬田岳は登山口まで49号線を一本道で進め、駐車場も広く車のストレスがありません。それに気温も1度と少し寒いので樹林帯の中を風に当たらないで歩ける蓬田岳は、まさに冬の低山登山としてはうってつけです。
登山スタート
今日は脚を鍛えるためにザックに5キロの重りを入れて登ります。
少しずつ負荷を増やして、脚の筋肉を鍛えていきますよ。


駐車場に降り立った時は、冷たい風が少し強く吹いていましたが、樹林帯に入ると風も当たらずポカポカの陽気で狙い通りの山歩きが楽しめそうです。
ザックには重り以外に、テント、シュラフ、水とテント泊を意識した装備なので、最初の一歩から結構足がキツイです。自分の心臓の鼓動を聞きながら、一歩一歩歩いていきますよ。

足元には若干の雪です。気温が低いので木陰には結構雪が残っています。知り合いがやっているブログなどもあって、直近の山歩きを見ていたら、年末に磐梯山に登った記録を見つけました。
ただし、雪がかなり深かったらしく赤埴山の手前か先でラッセルに苦労して途中で引き返したとのことです。
それに比較して、この阿武隈山系の山は雪もなく、暖かく、まさに理想的な冬の低山歩きが楽しめます。
3月までは中通りから浜通りの山を楽しむつもりです。

今日は、駐車場のジュピアランドから探検コースを進みます。この探検コースはひたすら階段を上ります。
この階段歩きを嫌がる人もいますが、結構好きなんですよね。辛い歩きではあるものの、ひたすら無心になって、空っぽの頭で直登をガシガシ歩いていくのも楽しいものです。

本当に急な登りですね。荷物が多いので、思わずロープを握ってしまいました。

いつもより10分ほど時間をかけ、山頂到着しました。郡山方面を眺めようと思いましたが、山頂で寛いでいるパーティがいたので、少し遠慮して人気のない一角を確保して紅茶を飲みます。
そうそう今日は箱根駅伝の往路がありました。スマホの画面で箱根駅伝公式ページからレースを閲覧しました。
今年は相当青学苦戦してますね。毎回お正月に展開されるこのレースのドラマが大好きです。
今日は山頂に3組の登山を楽しむグループの方がいらっしゃいました。心拍も落ち着き、汗も引いてきました。お茶も飲み終わったので下山します。

今日は本当にいい天気です。(^^)

さあ、下山は転ばないように足元に気を付けて下っていきましょう。

下山前に山座同定をして、山の位置と方位を確認します。GPSが山歩きの中心を占めるこの時代だからこそ、地図読みがしっかりできるようにしておきたいものです。


急な下りを一気に下りてきました。
下山後は、WILD-1に行って福袋を眺めます。悩みに悩んで・・・結局買わないで帰ってきました。(^^ゞ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中