コンパス

日本経済新聞の記事に、次のような記事が載っていました。

栃木県は公益社団法人日本山岳ガイド協会が運営する登山届受理システム「コンパス」を活用するため、同協会と協定。スマートフォン(スマホ)アプリで登山届の提出を受け付けたり下山の確認に使ったりするなど、登山者の安全確保と利便性の向上に役立つ。

このコンパスを使うと、アプリやホームページのサイトから登山届の提出ができるんですよね。自分がどの山に行っているのか、家族に知らせることもできるので安全のためには非常にメリットがあるシステムだと思います。今、GPSを使用しているのでこのGPSと、コンパスがリンクできるような使い方ができるかどうか調べてみたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中