テントでの底冷え対策

IMG_1610

今回、燕岳に行ったが、ひとつだけミスしたことがあります。それは、マットの選択。
事前に調べたところでは、燕岳はすでに雪がほとんどないという情報だったので、マットは夏用の薄いものを持って行きました。
一昨年は富士山でも山頂で一晩(9時間)滞在して、その時も薄いマットで余裕で凌げたので今回も大丈夫かと思って行ってみたところ、なんと幕営地が雪の上指定。
よくよく燕山荘のHPを見ていればわかったことなのですが、本当に準備不足確認不足でこればかりは大失敗だったなあと反省です。
幸い、服の替えをたくさん持っていたことと、持参したマットがかなり大きく、折りたたんで厚くして使えたため、寒さは凌げ、事なきを得ましたが、寒さ対策に妥協はだめだと非常に勉強になりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中